看護師の平均月収と年収について

看護師の年収は新人からベテランまで平均すると470万円ほど、平均月収は32万円ほど、ボーナスは年間で87万ほど、時給換算だと1900円ほどです。この給料水準は女性の平均年収が271万円ほどであることを考慮するとかなり高いといえます。しかも多くの病院が寮を備えているので、金銭的には恵まれた仕事であることは確かです。しかし仕事をこなすには肉体的にも精神的にもタフでなければ務まりません。さらに人の命をあずかるという仕事柄、責任も大きくプレッシャーがかかります。看護師に払われる高い報酬は求められる責任の重さに裏打ちされたものなのです。そのため看護師の離職率は常勤で11.2% 新卒では8.6%と高いです。しかしこの比率はスタッフの多い職場でははっきり下がるデータがあるので仕事量が分散されることで肉体的、精神的負担が軽減されてより長く仕事が続けられることは明白です。ですから今の職場がスタッフの数の面で厳しいと感じたり、自分には合わないと感じたら看護師を辞めてしまう前に、より良い環境を求めて別の職場を探すのも選択肢の一つです。厳しい労働環境であるが故に人手不足である看護師には常に求人があります。また多くの病院が看護師の転職、復職支援を行っていますので、それらを参考にしてください。